FC2ブログ

平成27年丹後産コシヒカリ

 日本穀物検定協会は25日、「おいしいコメ」を判定する2015年産米の食味ランキングを発表されました。最高評価の「特A」銘柄は前年から4つ増え過去最多の46銘柄となりましたが・・・天候不順で作況が悪化した九州、四国産は特Aからの格下げも目立ち、産地による格差も広がりました。わが丹後産コシヒカリは残念ながら「A」となりました><丹後でも初夏までの高温、水不足の影響が出たのでしょう。今年は雪不足 冷夏...

時刻変更になります

京丹後市営バスが3月1日より冬季ダイヤより通常ダイヤに戻りますかわせみ号(川上線)は変更ありませんがやまばと号(佐濃北線)・あじさい号(佐濃南線)・ほたる号(二区環状線)・ふるーつ号(田村線)・ひまわり号(湊線)をご利用の方はご注意ください詳しくはコチラ↓ご確認ください京丹後市鉄道・バス時刻表...

~春その3~

春までの準備作業その3です会社から10分ほどいったとこ長野地区今日はそこに有害鳥獣対策の鉄柵を設置しております。一昨年までは、電気柵をはりめぐらせ対応していたのですが・・・この地域に生息している鹿さんたちは、電気柵など もろともせず支柱ごと破壊してたんぼの中に侵入してきます一昨年は田植え後1か月ほどたった時に田んぼの苗を根こそぎ食べつくされまったく収穫ができないほどの極悪非道ぶりを発揮されました>...

安全確保の取り組み

1月15日に発生しました軽井沢スキーバス転落事故大変大きな事故でご冥福をお祈りするばかりです1か月が経過しましたが、乗務員2名ともお亡くなりになっておりいまだ詳しい事故原因はわかっていないようです。日本バス協会でも安全確保のための緊急決議が決定されました。今回の事故では、お客様へのシートベルト着用の徹底がなされてなく、社外に飛び出しお亡くなりになるケースが多く発生したそうです。このためお客さまにシ...

運行管理者一般講習

運行管理者講習を受講してきました。先発隊が2月5日に京都会場で受講し今回が2回目 大阪会場で初めて受講してきました。日曜日まではすっかり春モードでしたが月曜日から真冬に逆戻り今朝は今シーズン一番の積雪になりました出発時間を20分繰り上げ出発してちょうどいい時間いい会場到着しました...

旅程管理者研修

丹後地方では貸切バスのご利用が少なくなるこの時期安全研修、車両の管理等の業務が多くなります。今回はタイトルにある通り「旅程管理者研修」なるものに2名の社員が参加してまいりました一昨年より順次、乗務員が参加しており今回で3回目です^^旅程管理主任者とは?一言でいいますと添乗員になるため必要な資格です旅行の添乗業務を行う際にはこの「旅程管理主任者」の資格を持っていなければ企画旅行への添乗ができません。...

インフルエンザ注意報

京都府でも2月4日にインフルエンザ注意報なるものが発令されたそうです感染症発生動向調査の結果から、京都府においてインフルエンザの発生状況が注意報レベルを超過し、平成28年2月4日(木曜日)に、京都府内全域においてインフルエンザ注意報が発令されました。 今後、京都府全域で流行が拡大すると考えられますので、予防対策の一層の推進をお願いします。~京丹後市HPより~わが社でも昨年12月よりインフルエンザ対策とし...

~春その2~

ハウス増床の続きで完成状況ですこんな感じ全体に谷側に移動して山側に増床しました。パイプの間を潜り抜けて苗を並べなければならない構造のため増床した部分への苗箱の移動が大変そうな予感が^^;;...

~春~

暦のうえでは、「立春」をすぎもはや春らしいです丹後でもここ3日ほど小春日和が続いております。春作業の前準備でハウスを改修していました^^昨年から加工用米の生産を増やしたため、育苗ハウスに苗が入りきらずハウス外の空地のこの場所で青空のもと管理しておりましたが今年はその空地部分にハウスを増床する作戦になりました完成写真はまた後日~...

運輸安全マネジメントヒアリング?

先日、運輸局のかたが来社されました。なんでも「運輸安全マネジメント制度」の評価を大規模事業者で行っていたのですが全事業者に拡大され、弊社の近隣事業所の評価にこられたので弊社には次年度以降に評価を行いたいので実施内容を説明に来られたとのことでした。運輸安全マネジメント制度とは平成18年10月に導入され本年で10年を迎える制度のようです当初は大規模事業者のみ該当されていたものが順じ全業者に拡大され現在にいた...

通年なら雪だらけ なのに・・・

今日も丹後は しぐれてます。今時期の気候といっちゃー そうなんですが・・・今年の丹後・但馬地域はほんとに雪がふってません数日前はこんな感じです道路に積雪なんてなく 車の運転は大変 楽ちんで助かってるのですが、あまりにも積雪がなさすぎると今後が心配になりますやはり一番は有害獣である鹿、猪等が淘汰されずに大量に増えることそして、夏季の水不足が心配されます場所によっては何十年ぶりの大雪になってたりと・・...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。